日焼け止めは界面活性剤フリーで心配なし!そもそも界面活性剤とは?

界面活性剤という言葉をご存知でしょうか?界面活性剤は毎日使用するシャンプーなどにも入っている成分で、商品を選ぶ際に界面活性剤が含まれているか気にするという方も少なくありません。

こちらでは、日焼け止め比較サイトNoSunが界面活性剤の概要と、界面活性剤不使用(なし)の日焼け止めLULUA(ルルア)のこだわりについてご紹介いたします。界面活性剤フリーの日焼け止めをお求めの方は、ぜひご覧ください。

界面活性剤ってなに?界面活性剤はフリーがいいの?

はてなマークと女性

界面活性剤とは、水と油を混ぜ合わせる性質を持つ成分であり、有名なものでは乳化剤があります。

界面活性剤を利用すれば、水溶性成分と油溶性成分を混ぜることができるので、シャンプーや石鹸、食器洗い用洗剤、食品などに広く利用されています。

界面活性剤は天然のものと合成のものの2種類があり、天然のものでは大豆レシチンや卵黄レシチンが有名です。これらは、マヨネーズやチョコレートなどに利用されています。

一方、合成された界面活性剤にも色々ありますが、なかでも石油系のものは界面活性力が強く利便性は高いです。しかし合成のものは肌への負担が大きく、長時間利用することで肌のバリア機能がどんどん低下してしまいます。そのため、乾燥が気になる方や敏感肌の方は、石油系の界面活性剤の肌への利用は、注意しなければいけません。

界面活性剤は、私達の生活で広く活用されているため、すべてを排除することは難しいでしょう。ただし、よく確認することで、界面活性剤不使用のものを選んだり、せめて石油系のものはやめて、石鹸系やアミノ酸系のものを選んだりすることはできます。

食器を洗うたびに手が乾燥して手荒れを起こす・シャンプーするとおでこまわりにブツブツができる・化粧をするほど顔が乾燥するなど、もしも気になることがあれば界面活性剤の有無や種類をチェックしてみましょう。

一日中利用する日焼け止めですが、界面活性剤フリーのものがあればいいなと思いませんか?日焼け止め比較サイトNoSunがおすすめするLULUA(ルルア)は、界面活性剤なしなので一日中安心して利用できます。また、美容成分もふんだんに配合されているため、美意識が高い方にぴったりです。

他社にはない独自のこだわり~界面活性剤不使用の日焼け止めLULUA(ルルア)~

顔を触る女性

LULUA(ルルア)は、美肌効果が期待できる顔用の日焼け止めです。一番の特徴は、美肌ロングキーピングシステム(三相乳化)というものを採用しているところです。

界面活性剤を使った通常の日焼け止めの場合、汗や水で再乳化してしまいますが、三相乳化は界面活性剤フリーなので再乳化を起こしにくいです。

顔に安心して利用するためには、肌への負担が心配される界面活性剤フリーであることはたいへん重要です。界面活性剤を含むことのデメリットを排除するため、LULUA(ルルア)は界面活性剤不使用の日焼け止めとして誕生しました。

また、紫外線をブロックするだけでなく、日中用美容乳液として、お肌を健やかに保つことにもこだわりました。シミ・ハリ・くすみケアに有効とされる成分をふんだんに配合し、エイジング効果も期待できるワンランク上の日焼け止めです。

お顔に一日中塗るものだからこそ、界面活性剤不使用の日焼け止めをお求めの方にはLULUA(ルルア)がおすすめです。日焼け止め比較サイトNoSun内のランキングでも、LULUA(ルルア)は高い人気を誇っています。

日焼け止めは界面活性剤不使用で心配なし!日焼け止め比較サイトNoSunをチェック

お肌のことを考えるなら、界面活性剤なしの日焼け止めを選びたいものです。特に一日中顔に塗る日焼け止めの場合は、SPFやPA値だけでなく、界面活性剤の有無もチェックするとよいでしょう。

NoSunがおすすめするLULUA(ルルア)は、界面活性剤フリーはもちろん、多くの美容成分を配合しているため、日中美容乳液としてもご活用いただけます。その他、人気の日焼け止めも多数ご紹介していますので、日焼け止め選びでお困りの方は、ぜひNoSunをお役立てください。

界面活性剤不使用の日焼け止めLULUA(ルルア)をお求めなら

サイト名 NoSun
URL https://nosun.jp/